【インテリアブランド紹介 #012】Poltrona-Frau(ポルトローナ・フラウ)

こんにちは。
本日は、イタリアの老舗インテリアブランド「Poltrona-Frau(ポルトローナ・フラウ)」について、ご紹介したいと思います。

Poltrona Frauとは?

1912年にレンツォ・フラウが創業した、イタリアを代表するラグジュアリーブランドです。

椅子やソファをはじめとするレザー製の家具を多く発売していおり、
ブランド名の「Poltrona」には、イタリア語で「ひとりがけ椅子」という意味があります。

王室御用達の家具としても有名で、確かな実績、信頼があるブランドです。
日本でも有名な、イタリア家具ブランド「カッシーナや「カッペリーニ」を参加におさめる企業で、
知名度も業績もイタリアブランドのトップに位置する一流の高級家具ブランドです。

Soffi

東京直営店 2Fフロア

Poltrona-Frauの特徴は?

一番は、「最高品質のイタリアンレザー」へのこだわりではないでしょうか。

創業以来「本物」にこだわり続け、レザーだけでなく、石、木、すべて「本物」を使用しています。
そのため一つとして同じ物がなく、個々の作品で違った表情を見せます。

特にイタリアンレザーへのこだわりが強く、その品質は最高品質。
フェラーリやマセラッティなどの高級車や旅客機などシートにも使われ、その他名だたる一流企業が「ポルトロウナ・フラウのレザー」を使用しています。
レザーのみ購入していくお客様もいるそうです。

東京のショールームでも、レザー選定用のスペースがあり、様々な色・種類のレザーがありました。

レザー

数百種類のリアルレザーから好みのもので制作できる

 

また、他のイタリアブランド「minotti」や「B&B litalia」はホテルライクなイメージが強いのにたいして、
ポルトロウナ・フラウはクラシカルなイメージをもち、日常暮らしにマッチするデザインが多いと感じました。
ポルトロウナ・フラウは創業時のブランド理念を大切にしており、起用するデザイナーはブランドの価値や理念を理解してくれる人のみだそうです。
そのため、デザイナー個々の特徴が出つつも、全ての作品がまとまったイメージを与えてくれるのかと思います。

どんな人におすすめ?

イタリア家具が好き、革製品が好きな方、におすすめです。

先にも述べたように、「最高品質のイタリアンレザー」を使用しています。
革好きにはたまらないブランドだと思います。

また、日本でイタリアブランドというと「カッシーナ」などのイメージが強い方もいるかと思いますが、
その他のブランドよりも歴史は古く、王室御用達、イタリア国内ではトップに位置しているブランドです。
イタリア家具ブランドが好きな方であれば、是非とも一度はみていただきです。

Fred

革のテーブル|「Fred」 by Roberto Lazzeroni (ロベルト・ラッツェローニ)

店舗はどこにある?

東京青山と大阪に直営店がございます。

先日東京のショップにおじゃまさせていただきました。
ガラス張りの広々とした空間で、ブランドの世界観が伝わってくる店舗です。
予約しないでいってしまったのですが、とても丁寧な対応をしていただきました。

Poltrona-Frau TOKYO

Poltrona-Frau TOKYO

 
家具は実際に、見て、触って、生で感じることが一番だと思います。
直営の他に、大塚家具さんでも扱っているそうなので、お近くのショップで◎

▶︎公式HP店舗について

■東京直営店

 

ネットでも買える?

大塚家具さんのHPで、いくつか購入可能な物がございました。
▶︎大塚家具HP

ポルトロで購入する方は、家具にこだわりがある方が多く、革の色や種類等、オーダーメイドで注文する方がほとんどだそうです。
そのため、基本は受注生産で、注文が入った後イタリアの工場で制作→納品とういう流れです。
納期は長いもので、半年ぐらいとのことでした。

まとめ

より詳しく知りたい方は・・・

er1designでは、お部屋のインテリアコーディネートも承っております。
様々なブランド家具を含めて、トータルコーデをご提供します。
お気軽にご相談ください。

▶︎お問い合わせはこちら

関連記事

  1. Aladdin

    【インテリアブランド紹介 #003】Aladdin(アラジン)

  2. カルテル

    【インテリアブランド紹介 #005】Kartell(カルテル )

  3. BoConcept

    【インテリアブランド紹介 #004】BoConcept(ボーコンセプト…

  4. Cassina

    【インテリアブランド紹介 #001】Cassina(カッシーナ)

  5. HAY

    【インテリアブランド紹介 #011】HAY(ヘイ)

  6. フリッツ・ハンセン

    【インテリアブランド紹介 #008】Fritz Hansen(フリッツ…

  7. 【インテリアブランド紹介 #007】Tom Dixon(トム・ディクソ…

  8. 【インテリアブランド紹介 #010】L’OBJET(ロブジェ )

PAGE TOP